義経岩と雨晴海岸が美しく見える駅 JR氷見線 雨晴駅 ◆

JR氷見線 雨晴駅です。
「雨晴」と書いて「あまはらし」と読みます。
ここ雨晴には「義経岩」という、その昔源義経が弁慶とともに岩陰で雨宿りをしたという伝説の岩があります。
義経岩jはホームからも見ることができ、条件次第では海の向こうに立山連峰を望むことができます。
駅は2面2線式のホームで列車の交換を行うことができます。
有人駅で駅舎には雨晴海岸の写真などの展示があります。
イラストは、やや義経岩を左にずらし大きく描き、立山連峰も描いててみました。







イラストノートトップに戻ります