物置駅、糠南で下車しました。
この駅も停車する列車の本数が少なく、訪問するのがなかなか難しい駅の一つです。
今回は上下線を使い1時間半滞在で済むダイヤで訪問しました。
物置そのまま駅待合室で、1畳ほどの空間にスコップやら雪かきの道具が一式入っていました。
道具の横に木の箱に100円ショップの玄関マットを敷いただけの簡単な椅子がある、物置兼の待合室です。
締め切るとなんかすごく落ち着きます。
昔、納屋や押入れに隠れて遊んだ時の記憶がよみがえりました。
駅の外は、雪以外何もありません。

駅ノートがあったので描かせていただきました。
実はこの駅のイラスト、大失敗です。
致命的なミスを発見したのは描き上げてから・・・今更訂正できないぞ!!
こんなミスは初めてだ・・・もう仕方なく、そのまま放置しました。
で、画像側で修正しました。




上下合わせて5本の列車しか止まりません。



やはり木葉きろはさんが、宗谷本線の旅の際に立ち寄られています。
まさかここで駅寝したとか・・・?
強者だ・・・