駅ノート絵師合宿の2日目。
朝に北飯山ホテルを出発し足滝駅を目指し出発です。
途中、西大滝駅に訪問しました。
この時すでに3人の駅ノート絵師が揃っており、このままでは駅ノートの取り合いになってしまいます。
そこで、河合野好さんは信濃白鳥駅、私と木葉きろはさんはここ西大滝駅で駅ノートを描きます。

駅は1面1線の棒線ホームで、白い三角屋根の飯山線標準タイプの駅舎です。
白壁のせいかどことなく清潔感があります。
またホームには大きな木があり、駅、ホーム、緑が、うまく景色に溶け込んでいます。






ここではコラボイラストを描きます。
1ページを半分こにし、先行は私(青色の方)が描かせていただきました。
この時、「何を描いてもいいよ」ときろはさんから頂きましたので、ちょっと難しいポーズに挑戦です。



抱きつこうとしているところを描かせていただきました。
これに木葉きろはさんが、どう続けてくれるか楽しみでしたが、お見事描いていただきました。