西日本中心に駅巡りと聖地巡りをされている、駅ノート絵師の河合野好さん。
この日、北条鉄道の播磨下里駅の開扉日にあわせ、北条鉄道でお会いできる事になりました。
お誘いいただけた時は、本当にうれしかったです。
となると、当然コラボイラストのお話になるのですが、比較的描きやすく滞在しやすい法華口駅を選び、待ち合わせする事にしました。
播磨下里の鉄道交流会は大体お昼からですので、一足早く法華口駅で下車しおいしいコーヒーを頂く事にします。
私が駅に着くと、いつものボランティア駅長さんが列車をお出迎えされていました。
まずは駅の撮影からです。






撮影ですが、これまで何度も同じアングルで撮影し少し物足りなさ感じていましたので、少し工夫してみます。
まずはホーム裏手から駅全体を撮影。
このアングルは今まであまり撮影した事がありませんでした。



ホームに描かれた「北条鉄道」の文字。



法華口の駅看板。
よく見ると文字に黒フチがされています。
下書きの跡かな?



ホームの柱にいる、てるてる坊主。
鈴つき。
少ししょんぼりしているせいか、この日は曇天でした。



待合室内に置かれたかえるちゃん。
1匹、どっち向いてんねーん!



ちょこんと置かれた、鉢植え。
ちょっとしたお飾りに、おしゃれです。



写真撮影が終わり、駅舎に戻りコーヒーとおいしいパンを頂きます。
まったりと駅ノートを読んでいると、河合野好さんが来られました。
河合野好さんはバイクで来られたようですが、事前に北条町駅で北条鉄道の1日フリーキップを購入されたとの事。
鉄道会社の事を考えちゃんと貢献されてるんだなぁ、と感心しました。
法華口駅にバイクを止め、鉄道で播磨下里駅に向かい鉄道交流会に参戦しました。

交流会終了後、再び法華口駅に戻り、コラボを実施します。
今回は駅ノートではなく、私のスケブに描き、完成したものを駅備え付けのファイルに綴じる事にしました。
もちろん、ボランティア駅長さんから事前に許可をいただきました。
今回は、私先行で描かせていただきます。
河合野好さんに指定されたスペースと大きさだけを空白にし、私はキャラと背景を描きます。
下書きを終え、かわりばんこにイラストを描いていきます。
今回は、河合野好さんの絵風に合わせてカラーで描く事にしました。
カラーは本当に楽しいです!

キャッキャお話しながら、楽しいひとときを過ごさせていただきました。
あっという間の一日でしたが、住まいは同じ関西圏ということで、再開を約束し解散となりました。